読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョーライフ

40代になって新米ママとなりました。未知の経験ばかり、がんばれ~

ようこそ、ベビオ!

無事に私たちの元にやってきてくれたベビオ。まずは本当にありがとう。

 

f:id:suwabee:20161124220349j:image

 

何時からの手術かわからず、ごーきんも12月からスタンバイしてくれてたけど、呼ばれたのは15時くらい。若干待ち疲れ気味(-_-)

おかあさんも駆けつけてくれていて、3人でなんで病院にいるんだっけ?みたいな雰囲気になってた頃だった(笑)

 

手術室では麻酔の効きがイマイチで腰痛に2回さしたりだったので時間かかっちゃった。冷たさの反応で麻酔が効いてるか確認するんだね。触ってる感覚反応あるだけに、ホント不思議なのと、自分の判断正しいよね???と少し不安に。

いざ、ジョキジョキ開始〜

 

痛くないけど、皮膚が引っ張られたりする感覚がすっごい微妙。シュールだわぁ…

痛いというか、なんと言うか。。

 

「これから破水するからね」って言われて、プチッて音が…(@_@)

その後すぐにベビオがぎゅぎゅーーーって押し出されて、怖くて目をぎゅっと閉じてたけど、目開けて〜!と言われたら目の前に赤ちゃん!!!

 

ビックリしたけど、なんか凄い感動と感謝。涙が出てきたことに我ながら驚いたけど、本当にやってきてくれたことに感謝。

あのお腹にこんな可愛い子(?!)がちゃんと入っていてくれたんだ。

ホッとしたし、よく来てくれたね〜✨としか言えない╰(*´︶`*)╯♡ ありがとう、ありがとう。

 

母さんに会わせたかったな。抱っこして欲しかったな。間違いなく一番喜んでくれたのは母さんだったに違いないから。

赤ちゃん大好きだったもんねー。いつ抱かせてもらえるのかしら?って何度言われたことか。

ごめんね、間に合わなくて。でも、きっといつも側にいてくれるはず。そうだよね?母さん。

 

 

 

まずはベビオを綺麗にしてもらってごーきんに抱いてもらうお願いをして、少し眠らせて頂くことに。

縫うとこ想像するの痛そだし…

 

次に気づいたら病室でした!