ジョーライフ

40代になって新米ママとなりました。未知の経験ばかり、がんばれ~

2歳11M:幼稚園の早期入園面接

練馬区の陰謀で、保育園と提携したこども園のある幼稚園は今月願書を出して、面接➡︎合否判定というフライング。

そして第一希望で出すから、この先保育園の申し込みも、辞退もできないという縛り。

…何のために???

そりゃ幼稚園守るため、としか思えない!
とブーブー(ㆀ˘・з・˘)思ったけど、仕方ない。

ということで、当日。12時半に来てくださいを鵜呑みにしたら、すんごい待つ事に。
もーーーーー

やっと呼ばれて先生2人との面接。
ジョウノスケは出された質問に全部ちゃんと答えて、天才(笑)
最初の質問の信号機の絵、これは何かな?
色は教えたけど、本体教えた記憶もないから冷や汗ものだったけど、「しんごうき」って言ってた。

あとはリュックの開け閉め、リュックを背負えるか。
家じゃ背負えたこと無いけど、本場に強いらしい。。

と、言うことで『合格💮』
人生初の合格証をもらいました。

不安と悩みと色々あるけど、まぁ、、決まったなら仕方ない。
これも何かの運命だと。いい方向に向かっているに違いないと信じて。

2歳11M:初めての男湯

昨日からなっちーの家にお泊まり!ひゃっほー

お昼を食べてから楽スパへ。
目当てはタコのスライダー

私たちは最後の3時から4時の1時間、子ども600円、大人300円でミニプールとスライダーを使えるという夏限定施設に。
結構混んでてびっくり。
でもお水はピンク、青、緑と色がついてちょっと気持ち悪いけどお湯だし、滑り台の階段もエアーで膨らませてある施設で転んでも痛くないし、かなりコレいい!

ジョウノスケも繰り返しスライダーを滑って楽しそうだった。私も予想以上にびっちょ。

そして驚くことに、いつの間6歳のお兄ちゃんと手を繋いで遊ぶジョウノスケ。
いつの間に…???、

そして4時でプール終わるとお兄ちゃんと一緒にお風呂に入ると、男湯へ…
パパいないから馬ちゃんと消えていった。。。
これまたびっくり!
いままでお風呂も温泉もママと入るのが定番で、いつも女湯。
いやはや、お兄ちゃん凄いっす!!
お陰で焦らずアカスリさせてもらいました。

お兄ちゃんと10種類のお風呂に入り、自分で頭と身体を洗い、シャワーした2歳児、えらい!
お兄ちゃんありがとう〜

2歳10M:ありがとうのお返事

毎晩寝る前に「ママの宝物〜、大好きだよー❤️」
とギュっとしていると、それはそれで満更でもない、という様子なんだけど。

昨日は「ありがとう😊」と返してくれました。

すごいなー、意味もちゃーんとわかっていて、会話が成り立っている。感動。


そういえば先週、ダイニングテーブルに乗って牛乳をわざとブチまけて私に凄い怒られた夜も、

もー、ママびっくりしたんだよー

と言ったら


ごめんね

って謝ってましたな。

メチャ可愛くて、許してまう!
ママでれでれ。

2歳9M:ストライダー大会

東京タワーの下で開かれたストライダーの大会に1週間前に急きょエントリー。

土曜日に発熱してて、ダメかなーと思ったら朝は調子よさそうに元気だったからGO!
これが間違い判断だった…

受付して試走を繰り返して、時間が近づいてきたから私がトイレに行った最後の練習の下りで隣の子とクラッシュ。。
ヘルメットが欠けてたから結構な衝撃だったのかも。
顎も擦りむけていて大泣き。

もう出ない、と。

これに夫がキレて、そんな意気地なし知らん!と帰ることに。
ジョウノスケも泣いてパニック。なぜかお土産やさんの前を通ったら「おもちゃぁあーー」とまた泣き、それがまた夫の怒りを増大させて、そんなわがまま言う奴は歩いて帰れ!!と。

最後は、お前が甘やかしているからだと私が怒られた。
ジョウノスケは色々わかる子だから、車の中では静かになって…

とほほな日曜でした。

2歳8M:保育士体験

昨日は半日保育士体験のイベントで8時半から12時までジョウノスケと一緒に保育園へ。

9時からで良かったらしいけど8時半には園へ到着。
結果的にこの30分が一番大変だったー

朝はみんな結構のんびりなんだなぁと。9時過ぎまでぞろぞろと。うちはいつも8時前だからかなり早い方なんだなぁ、、、

オトハちゃん、シュウちゃん、キチノスケくん、ユメちゃん、イオリくん、ソナちゃん、ユミちゃん、サナちゃん、アオシくん、コウタくんが私の相手をしてくれた。なぜか女子に人気だった私…

9時過ぎに各自オヤツというカボチャの蒸したのを食べ、9時半からトーマスの英語、そのあとお外へ出てミッキーの公園まで歩いて行って、戻ってからシャワーと線路を出したりして遊んでるとお昼の時間。
みんな好きな席に座って勝手に食べ始め、終わった子から自分のお布団へ倒れ込んで寝る、という流れ。

子ども達のキラキラした目や、おもちゃの取り合い、手を繋いで散歩のときに好きな歩き側があったり、ブームの遊びや踊りがあって、本当に幸せな時間だった。

色々あるけど、こんな体験をさせてくれた豪太とジョウノスケに感謝。二人がいなければ知らない世界。
この時間の空気の色が、会社や普段の色と全く違う…
先生達の安全への配慮や気遣い、感謝だね。こまどりがもっと好きになったよ!!

ただ、英語はもうちょい考えなきゃなぁ。

2歳7M:どんな棒…と命日

今朝雨が降っていたので珍しく夫が車で保育園へ送ってくれたときの話。

夫:暖房入れといたからね
ジョー:え、どんな棒?

ほっこり。



昨日は母さんの命日。ナッチー達と一緒にバーベキュー。
例年より早く梅雨入りしてたけど、ランチの時間だけは雨も降らず。
さすが母さん!晴れ女!!

あれから3年しか経っていないとは思えないほど沢山の事が起きて、寂しいとか、メソメソ長くしてる暇はないけれど。

それでも桜の季節は嫌だし、ツツジが終わってオレンジの花が咲いてくると、葬儀の前に和室で寝かされてた姿を思い出す。

どうして早く死んでしまったの?と、
どうしてあんなに頑張らせてしまったのか、という後悔。

2歳6M:IVF卒業…

何回か注射と薬を飲むものの、数値は改善されてなく、今回は内診もなく診療室に呼ばれ、、

「そろそろ難しいので、これ以上望むならば卵子提供も考えて欲しい」

とのお話。うーーーわーーーー、そんなに老化してるんだ、私の身体。

「スタートが遅くなるとこうゆう事になっちゃうんですよ。あと3年早かったら…また違ったと思います」

と先生。私は30歳の時から結婚しようよ!って言ってましたー
それを無視し続けた夫には怒りと、気持ちを切り替えて他の人を選ばなかった自分に後悔。そう、自分のせい。
お会計待ってる間は情けなさと悔しさで涙が少し溢れてきた。
ごめんね、じょーくん。

でも仕事サボって、休んで、病院に通うストレスからは解放されると前向きに。
ジョウノスケに時間と労力とお金を注ごうと。

46歳の間は頑張りたいなーと思ってるけど、これで自然妊娠なんてした日にゃ、奇跡だな!
奇跡が起こることを祈ります。